2018年12月22日

トランプ革命 本格稼働!

トランプ革命 本格稼働!


ついにその時が来た、とひしひし感じる今日この頃です。

アメリカではトランプ大統領が年越し予算のサインを保留し、クリスマスを迎える前に国の業務がストップする可能性が出てきました。

世界中の株価もいよいよ本格的に下がり始めています。
休み明けのクリスマスは支配者層にとって地獄の始まりかもしれません。

しかし一方で正しい企業活動と生活者に必要で大事な財産であると思える一部の株式が棄損されるのはつらいことです。ただ、アメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々のための金融システムは是正されない限り、一般国民を幸せにしません。

さて聞くところによりますと、今後アメリカを中心に旧権力者サイドへの糾弾が本格化し、クリントン夫婦やブッシュジュニア、ソロスなどをはじめ多くの極悪人やグローバリストという名の独占巨大企業経営者、フェイクニュースメディア関係者など含め数万人が、刑務所行きだそうです。そのために収容する施設の増設や大型収容専用船が二隻用意されているそうです。

フランスから始まったイエローヴェスト運動はヨーロッパでは市民革命の様相を呈し始めており、ベルギーかどこかの首相が退陣したというニュースやフランスなどでは一部警官などもでもに参加し始めているようです。

日本ではまだまだ他人事のような雰囲気で、それ忘年会だ、クリスマスだ、正月だ、と浮かれているようですが、世界は確実に変化しています。

変化しなければ死神がやってくる!とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


昔から貧困と無知の関係について、卵が先か鶏が先かのような議論がされてきました。
しかもついこの前までは日本から伝染病と貧困はなくなった、と言われてきたのです。

大手メディアの洗脳が効いていたのでしょうね。

しかし化けの皮がはがれたように、ここに来て、急激に持つものと持たざる者の現実が浮き彫りになりました。
そして実は日本人の豊かさとは家畜のごときだった事に気づきはじめたのです。

私は無知こそすべての諸悪の根源だと思っています。

いまだ村社会の延長でしかないサラリーマン社会、官僚社会、政治社会から脱することができないのは、個人の自立と希望ある社会つくりのための政治への参画という、現代人間の義務と権利が日本に根付いていないのが根本課題だと思っています。

もちろんその責任が一番重いのはNHK含め大手メディアの売国的な存在です。

芸能、スポーツ、セックス情報で日本人を劣化させ、政権の望む世論づくりとフェイクニュースを垂れ流し続けることしか存在意義を見出すことができなくなったメディの罪は本当に大きいとつくづく感じる日々ですが、皆さんはいかがでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:47| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。