2019年07月22日

ショック!すっきりしないぞ参院選投票率!!

ショック!すっきりしないぞ参院選投票率!!


参院選の結果が出ました。
私が一番驚いたのは50%に満たない投票率でした。

どのような組織でも、2割の人間が優秀な働きをし、6割の人間が普通の働きをし、2割の人間がよくない働きをするという262の法則があります。

ビジネスの世界ではよく言われる法則で、人間社会だけでなく、アリやハチなどの社会でも同じような現象があるとされている、非常に有名な法則です。

今回の選挙でも国民の選挙行動に当てはめれば、乱暴ですが8割の国民は政治について普通に反応すると考えれば、この投票結果にはとても違和感を持ちます。

もちろん世の中が平和で、景気もそこそこ良く、将来にも夢が持て、政治家も役人もそこまで悪党が跋扈していなければ、選挙に関心を持てない人は多いかもしれません。もちろんそれでも社会に忘れられた弱者の方々は別ですが。

しかし、今の政権の悪徳ぶりは日本始まって以来の状況なのです。

生活が苦しく、非正規労働者があふれ将来に夢なぞ見るべくもない今の日本。
それ以外にも共謀罪から始まり悪法の数々が成立し、ほんの少し前には安倍ヨイショ本を書いた、元TBS強姦ジャーナリストもどきの山口某が逮捕寸前で無罪放免です。
ついこの前は元高給厄人の池袋親子殺人ドライバーへの配慮など自分たちの仲間には、法を逸脱した配慮をする政権です。
そういえば今回の選挙中も、安倍へのまっとうな野次をした人間や年金への不満を書いたプラカードを持っていただけで警官たちが排除する
もう先進国とは呼べない無法状況が生まれています。

最悪は森友・加計事件では財務省、そしてそれ以外でも防衛省や厚労省など関係行政機関が国の正式な書類を改ざん、隠ぺいに明け暮れこの国の根幹をぶち壊しました。

しかも選挙前には老後は自己責任だと言わんばかりに、最低2000万円は貯めろとか、益々の貧困化を促す消費税10%へ上げることを公約したばかりの選挙だったのです。

常識的な、普通の国民ならそんな政権にNOを突きつけるのは当然です。

選挙に行くのがそんなに億劫なのだろうか?とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


そんな状況の中で行われる今回の選挙は特別なはずです。
普通の国民が意思を表明できる手段が選挙です。

ですから262法則でいえば80%の普通の意識をもった国民は、自分の考え、権利を行使できる唯一の機会、投票には行くはずです。

それが50%を切る投票率と聞いてショックよりもつい本当かいな!と思ってしまったのです。

しかも以前も書きましたが、「今だけ、金だけ、自分だけ」をモットーとする安倍でんでん悪徳・犯罪一味は、先ほど触れましたように国の公文書を平気で改ざんし、国会でも嘘のオンパレードの悪徳・犯罪政権なのです。

奴らが、選挙だけ清く正しい運営をしていると、信じられますか?
私には絶対できません。

何とかれいわ新選組が2議席獲得し、晴れて政党となったことは喜ばしい限りです。
また自民が前回より10議席ほど議席を落としたのも良い結果です。

がしかし、やはりすっきりせず、もやもやした気持ちが残っています。

あれだけネット世論では盛り上がり、生活を切り詰めざる負えない人たちが数百円、千円単位の寄付をして4億円以上のお金が集まった、れいわ新選組がたった二人しか当選しませんでした。

れいわ新選組投票した国民が、たった200万人強、投票権のある国民の3%にも満たないという事実を認めることがどうしても出来ずにいます。私の感覚では最低でも5%、いえ10%あってもおかしくないと感じています。
私の周りでの評価はもっとありました。

3%とは100人中3人、たったの3人です。
ありえない数字で、どうしても納得できません。

さらには今回の結果で、山本太郎氏と大阪では共産党の辰巳孝太郎氏が落選してしまいました。
彼ら二人が国会からいなくなることは普通の国民にとって、とても大きな損失です。
しかし悪徳与党にとっては、本当のことを国民サイドに立って鋭く国会で追及してきた二人の落選は、とても大きな朗報で、きっと祝杯を挙げているはずです。

また、お二人とも次点であったことが余計に悔しく、また一方でよからぬことが裏で行われたのではないかと勘繰りたくなってしまいます。

うう〜ん。。。納得できないぞ!!!
皆さんは今回の結果に納得されているのでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:28| Comment(2) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
納得できないね、全く。
わが家の事情では私と女房が投票に行き、息子、娘は行かなかった。俺は期日前投票したけど、娘も息子も土日とも出勤で時間はそれなりに工夫する必要があったにせよ、そもそも行っても変わらないからって熱がなかった。

一番の問題は、選挙期間中は静かな報道をして、吉本興業や京アニの件に集中し、終わった途端に、れいわや選挙話題を始めたマスコミが問題だと思う。

吉本興業の話題でも、株主で具体的対応をするべきなのに、相変わらず吉本芸人を起用し、他人のように報道する、当事者で在京キー局もアウト!だろ、批判する立場じゃないよ。
Posted by 冬至魚 at 2019年07月25日 18:43

コメントありがとうございます。
ホント、大手メディアの存在がガンです。
まあ、トランプ大統領が登場した理由の一番はアメリカ人がいち早く大手メディアのウソに気づいたのが大きいですよね。
今回、大手メディアが無視した中、2議席とれたのはネット社会の到来を告げています。

吉本問題もネットではますます盛り上がると思いますよ。何せ大手メディアが株主という点と現政権含め各省庁とズブズブなのがばれ始めましたからね。
>冬至魚さん
>
>納得できないね、全く。
>わが家の事情では私と女房が投票に行き、息子、娘は行かなかった。俺は期日前投票したけど、娘も息子も土日とも出勤で時間はそれなりに工夫する必要があったにせよ、そもそも行っても変わらないからって熱がなかった。
>
>一番の問題は、選挙期間中は静かな報道をして、吉本興業や京アニの件に集中し、終わった途端に、れいわや選挙話題を始めたマスコミが問題だと思う。
>
>吉本興業の話題でも、株主で具体的対応をするべきなのに、相変わらず吉本芸人を起用し、他人のように報道する、当事者で在京キー局もアウト!だろ、批判する立場じゃないよ。
Posted by ぷんぷん at 2019年07月26日 10:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。