2020年03月14日

悪夢の大本営発表 恐怖が今そこに!

悪夢の大本営発表 恐怖が今そこに!

怖い、と感じている人はどのくらいいるのだろう?

安倍でんでん悪徳・犯罪一味が招いた今の日本の惨状は、三権をすべて恣意的に、というより自分らの犯罪を隠し、利権を握り、一般国民を搾取・奴隷化する道具として形骸化して来たことに起因します。

しかし、一般国民にとってこの大きな役割を果たしているのが、NHKをはじめとする大手メディアなのです。
政権への忖度なのか、怖いのか、トップ同士が仲間なのか、政権に都合の悪いことや国民にとって重要な報道はせず、まさに安倍さまの御用洗脳機関と化しているのです。

ネット世論に疎い高齢者などはまんまと引っかかっています。
また、何も自分で考えないぶら下がり根性の自民党や公明党などを支持している国民も同罪です。

自分たちの敵であることを見抜けないのです。

政策として姥捨て山として今回のコロナウィールスを利用しているとさえ思えます。
少し考えれば政権の異常性に気が付くと思うのですが。。。

しかしそんな政権からの圧力や恫喝があっても国民サイド、本来の民主主義にのっとって報道する数少ない番組や新聞社もありました。

残念ながら今回、緊急事態宣言を可能とするコロナ特措法が成立してしまいました。
これで安倍でんでん悪徳・犯罪一味は強力な、いえ絶対権力を手に入れたことになります。

これまで以上に政府に都合の悪い情報が出てこないだけでなく、強権力で我々を縛る、まさに北朝鮮並みの独裁国家の始まりです。

なぜそう言えるかといえば、曲がりなりにもこれまではメディアの一部やネットの批判が機能していましたが、共謀罪も成立してしまった今国民には政権に歯向かう力がほとんどありません。

それこそ国民サイドに立った自衛隊や警察の反乱が起きなければ暗黒社会の始まりです。

世論形成はあの男のフリーハンドです。

これまでも自分の犯罪を隠すために、平気で国会でうそをつき、困ると国のデータ改ざんはもちろん、検察も牛耳じり、自分を含め仲間の悪徳・犯罪一味が絶対に起訴されないように、飼い犬の黒川の検事総長に据えようとしています。

キチガイに刃物!とぷんぷん

IMG_0096.JPG


まさに恐怖です!!!

一方で消費税増税から始まった実体経済での不況に続きコロナで、経済もズタズタです。

しかも年金は株式に半分投入され、下がりっぱなしでそして売るに売れません。財務省がせっせと貢いで1000兆円ともいわれるアメリカ国債からは一円も利子は払われず、こちらも売るに売れません。

どちらも金額が多すぎて金融崩壊、ドル崩壊を招きます。

このままコロナの終息が見えなければ日本沈没も大げさではなくなります。
何しろリーマンショックは金融のインチキからはじまりましたが、今回は実体経済の崩壊です。
まったく意味が違います。

そして今回の特措法の成立は、まるでナチスドイツを彷彿とさせます。
まさに四面楚歌が今の日本なのです。

このまま安倍でんでん悪徳・犯罪一味をのさばらせているとどうなるか?

想像するだけでもぞっとして寒気がするのですが、皆さんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぷんぷん at 13:05| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。