2020年10月06日

トランプ大統領再選で世界は劇的に変わるのか? 1

トランプ大統領再選で世界は劇的に変わるのか? 1


相変わらず、世界の主要大手メディアではトランプ大統領は批判され続けています。

先日の民衆党バイデン候補とのテレビ討論でもバイデンの話の途中で割り込み,マナーがなってないと批判されていました。
しかし中立とは決して言えないMCの進行に腹を立てて,あえてそのような態度にでたという意見もありました。
実際見ていないのでわかりませんが、あと2回予定されているテレビ討論会もMCは民主党より、というよりもろ旧権力サイドの人間だと指摘、非難されています。

私はトランプ大統領を支持しています。

何度も書いていますけれども、一般人は仮説でしか判断できないのがつらいところですが、これまで世界を支配してきた連中、つまり日本でいうところの安倍でんでん悪徳・犯罪一味など、世界を不当に支配し利権を独り占めし多くの民を苦しめている連中と戦っている、という点で評価しています。

しかし多くの国の主要大手メディアは、トランプをこれでもかというぐらい批判していますから、何も知らない多くの人たちはトランプ大統領をひどい奴だ、と思い込んでいるはずです。まあ世界の大手メディアはお仲間ですからしかたがありません。

しかし本当にトランプ大統領はこれまで世界を牛耳ってた連中より悪者なのでしょうか?

そういえばトランプ大統領がコロナにかかりましたがその病状にも真逆のニュースが飛び交っていました。しかしあっという間に、今朝軍の病院を退院しホワイトハウスに戻ったと報道していました。
株価に影響を与え、彼の一挙手一投足を世界は注目しています。

さて全世界の生活、経済、社会、を激変させているコロナ、その意味するところは一体何なのでしょう?

大きく二つの説があります。

一つは大変危険なウィルスなのでワクチンが出来るまでは徹底的に予防し、都市封鎖をしてコロナを閉じ込めるのが重要であり、経済活動など拡散させるのはとんでもない、という説。

一方、いつものインフルエンザレベルだからさほど気にする事はない。このままではコロナで死ぬ前に経済に窮し、失業者、倒産が相次ぎそして自殺者が大幅に増え大変なことになる、という説。

どちらも正しいように感じてしまうのは、新型コロナが一体どういうウィルスなのかさっぱりわからないからです。

本当のことが知りたい!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0032.JPG


ただ、死亡者数は例年のインフルエンザよりも少ないことはわかっていますけどね。

皆さんはどう思いますか?
   
私は持病もあるジジィなので、一様気を付けていますが、意図的にコロナ危機を誰かがやっていると疑っています。

でもなぜ?

これまで世界を牛耳っていたアメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々の権力、利権を無力化させたい
トランプ大統領やロシアのプーチン大統領たちの策略、狙いなのではないか?という仮説です。

勿論コロナ由来による疾病の後遺症や最悪は死に至らしめる、決してハッピーな戦略では決してありません。また、消費経済だけでなくまじめな企業やお店が苦境に立たされている経済状況、それに伴う失業者、倒産などとても普通では考えられない事態を生み出しており、まともな人間なら決して実行に移すことをためらうような計画です。

ましてやそんなコロナ計画を実施していることを敵側のアメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々たちにばらされれば、逆に世界中の人から非難され、彼らの思う窪になるわけです。

・・・やっぱり無理があるかなあ・・・

でももう少し考えてみたいと思います。

一体どういう事なのか頭が混乱しているのですが。。。
続きます
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぷんぷん at 15:04| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。