2021年02月09日

森元総理がじいさん?そんな可愛いもんじゃない! 奴はやくざそのものでその利権とは みかじめ料(用心棒代)だ

森元総理がじいさん?そんな可愛いもんじゃない!
奴はやくざそのものでその利権とは みかじめ料(用心棒代)だ


東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元総理大臣の報道が続いています。
まことに立派な肩書ですが、みんな騙されてるのですよ。

誤魔化すなメディアよ!
とまず文句を言いたい。
女性蔑視発言でジイサンは退場せよという論調が圧倒的ですが、あのジジイは確信犯ですよ。

ジイサンとやくざを一緒にしてほしくないものです。

批判は当然のことですが、彼が総理大臣の時からその資質には批判が絶えず、辞める時の支持率は10%以下でした。

その知性と教養のなさは安倍でんでんと双璧をなすほどで、サメの脳といわれた男です。
一番記憶に鮮明なのは、私が当時コンサルしていたIT企業を訪問した際、ITをイットと言って場が白けたというか担当役人が相当慌てたのをよく覚えています。

本当にメディアの手加減一つでどうしようもない総理大臣も何とかごまかせるいい例です。

また、当時「神の国」発言によって国会でその政治家としての資質と暴力団に関することが問い質されました。しかしメディアは暴力団との関係はほとんど報道しなかったように記憶しています。

日本は天皇を中心とする神の国だ、という発言も時代錯誤も甚だしいのですが、知人関係者の結婚披露宴で、暴力団稲川会」の会長一家と同席していたことがありました。
またY口組との癒着も有名ですしね。

意外とみんな知らないのかも!とぷんぷん

IMG_0038.JPG


まあ自民党の首相や大臣などには地元の顔役、地域のヤクザが多く、小泉元首相のおやじも通産大臣かなんかでしたが、もとはといえば横須賀の親分というのは有名な話です。

私としては今更日本の政治状況や支配構造をいちいち言ってもらちが明かない。それよりはヤクザのごとき日本の政治を牛耳る上位構造を何とかしてほしいと思っています。

今世界の支配構造を根底からひっくり返そうとしている新しいリーダーたち、トランプ大統領、ロシアのプーチンそして中国の習近平国家主席(メディアでは悪者扱いされていますが、彼もDSサイドの江沢民との戦いで、最近勝利したとの様子)を応援し、何とかまともな世界にしてほしいという気持ちが強く関心もそちらに行ってしまがちです。
 
まあ、そうはいってもコロナのせいで立ち行かなくなってきた日本のかじ取りをこのままやくざかオカルトの自民や公明党に任せていてはいよいよ日本沈没になってしまいます。
しかしヤクザにおびえる、役人やメディアの連中はもう鼻から頼りになりません。

ところでぜひ皆さんに気付いてほしいのですが、何故未だにヤクザが撲滅されないのか不思議に思いませんか?
本気で警察や司法、そして政治がやれば簡単なことです。

答えは簡単に言えば政治屋自身がやくざ、またはその元締めだからです。

うま味、成長性のある企業は必ず政治屋に狙われます。
利権として政治屋が目をつけるのはヤクザと全く同じことなのです。
やくざと政治家、みかじめ料と利権、印象が違うように見せる工夫をメディアがやっているだけなのです。

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぷんぷん at 11:09| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。